アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2の第6話「幻想」を見ました。
コンラッドとヴィクトリアが2度目の結婚式を挙げることになりました。この茶番に100人の招待客を集めるとは呆れてしまいますが、それぞれの身を守るために死ぬまで添い遂げると言ったコンラッドの意見はあながち間違っていないのかもしれません。結婚式の最中にコンラッドの逮捕劇を繰り広げるとは、シーズン1の頃のエミリーの腹黒さが復活したような感覚でした。カーラはゴードンの死にかなりショックを受けていたようなので、やけっぱちになって暴走しないか心配です。ヴィクトリアもカーラの神経を逆なでするようなことをぽんぽんと言うので、見ているこちらがハラハラさせられました。
そして、グレイソン家の闇を暴こうと、煙たがられてもみんなの周囲をうろうろ嗅ぎまわるメイソン。エミリーとアマンダは事前に口裏合わせをしていましたが、「少年刑務所」というキーワードでついに真相に気づいてしまったのでしょうか。アマンダが不幸にならない展開だといいなと願っています。脱毛ラボ 新潟

姉がしいたけを道の駅でたくさん買ってきてくれました。姉の住んでいる家の近くに道の駅がいくつかあり、よくそこで買ってきてくれます。そこのしいたけは、ウチの近くのスーパーではお目にかかることができないほど肉厚で、しかも安い!びっくりです。ほんと、道の駅の近くに住んでいる人達って、日々身体に良いものを食べていますよね〜。その日の朝、収穫したものを安く大量に買うことができます。以前は、イチゴを食べきれないくらい箱で買って、ジャムをたくさん作って冷凍して保存しておきました。国産のはちみつも大きなボトルで安く売っていて羨ましかったです。今日は、そのしいたけを贅沢にたくさん使って、ピーマンと一緒に炒めて食べました。オリーブオイルを使って軽く炒め、味付けは塩と胡椒だけですがこれがものすごくおいしかったです。しいたけが分厚くて、そしてしいたけの味がピーマンにも移り、シンプルだけどとても満足できました。素材の味を楽しむことができる、という感じです。エピレ 顔脱毛

最近は、手軽に出来る懸賞というのが沢山あって、私は今それにはまっています。
どういうものかというと、当選者が1000人だったりという大量の当選をするものがあり、たとえば、コンビニでジュースに引き換えられる券が当たったりするのですが、それも、ネットやスマホで簡単に応募が出来て、その場で結果がわかるというものです。

手軽に始められて、さらに、新商品だったりが試せるので、とてもうれしいです。
最近は、コンビニで、ジュースをもらったり、お菓子をもらったり出来るのが楽しみで懸賞をして、チョコチョコとコンビニに足を運んでいます。

買おうかどうしようかと悩んでいたものが当たると、試してみて、美味しかったらまたそれを自分で購入しようと思えるので、とてもいいシステムだなと思います。
これからも、気になるものに応募して、当たるようにがんばりたいなと思います。

数が多いものは当たりやすいので、出来るだけ数が多く応募されているものを見つけたいと思います。サンスター 粉末青汁

冬場はあまりにも家が寒くてとくに廊下に出ると息が白くなるほど寒いです。
リビングはエアコンも石油ストーブもあるのでまだ大丈夫なのですが、一歩廊下に出るだけで温度差がすごくて、お風呂上がりなんかは地獄です。
アパートだし1階に住んでるので仕方ないことなのですが、毎年冬が来るのが恐ろしくなります。
差実家にいる時は冬でもポカポカしていたので冬が苦手という意識があまりなかったので今の家は余計冬の厳しさを痛感しています。
家の向きも悪くて日中でもあまり陽が当たらないのも悩みです。
なので、冬に洗濯物を外に干しても大きなバスタオルや厚手のセーターは1日では乾かないので次の日の洗濯物がかさばってしまうのが悩みです。
しかもストーブも朝から夜までずっとつけっぱなしなので、灯油代が結構かかってしまいます。
それでも石油ストーブが一番安いし部屋も暖かくなるので毎年使わせてもらっています。
つぎに引っ越すなら絶対暖かい部屋にしたいです。

投資における最大のメリットというのは何と言っても利益を得るということであるためには多少のリスクを負うべきである、と言う事もあります。しかし、だからこそ、利益に繋がると言う側面がありますから基本的には頑張ってみる価値はあります。焦ることはないのですから何と言ってもゆっくりと投資の知識を身につけて資金も十分に確保してから実行するということが失敗しない大きな骨であると言えますので覚えておいた方が良いでしょう。投資にはいくつかの方向性があります。一つとしてはインカムゲインを狙うことであり、もう一つがキャピタルゲインを狙うということです。この二つを狙うということによって何と言っても投資の利益を生み出していくということができということです。キャピタルゲインを得るともうそこからのインカムゲインを得られないわけですから、その点は覚悟しておいたほうがよいでしょう。それだけの価値がある投資ではあるのは確かでしょう。フレシャス キャンペーン

結構前にかっこいいかなって思って買ったギターの置物化が始まっています。買ったギターはアコースティックギターで、よく弾き語りしている人がジャカジャカ鳴らしているようなやつですね。あんな風にジャカジャカ鳴らして弾き語りをしてみたいなあと思ってギターを始めてはみたんですが、ギターって弾こうとすると弦を押さえる指が痛くなってなかなか辛いんですよ。和音を鳴らすために弦を押さえる形があるんですけど、その形に指を曲げるのも初心者には一苦労なんです。そんなこんなで買った時のモチベーションは一瞬で消え去り、気がつけば置物化が始まっていたというわけです。ギターをやっている友人にその話をしたところ、初心者はアコースティックギターよりエレキギターの方が弦を押さえるのが簡単だからお勧めするよと言われました。まあアコースティックギターがこんな感じになってしまったのでエレキギターに手を出すかと言われればうーんとしか答えられないんですが。ギターに限らず楽器って難しかったり大変だったりする部分ってわかりにくいだけで色々あるんでしょうね。楽器を演奏出来る人たちは凄かったんだと思い知らされました。産後 体型戻し ベルタ

私は邦画というものに全く興味がなく、もともと映画館に行くことすらしないので、邦画をみるために行くなんて発想は全くありませんでした。
洋画だってデートで昔なんとなく行ったことがあるていど、すぐ飽きてしまうので最後まで集中力を持たせて見たことはありません。
一緒に行くのはたいてい彼氏とか男性だったのですが、なんかちゃんと終わったあとの感想とかも言えないくらいだったので、悪かったなぁとばかり思ってしまっていました。
そのくらいどうでもいい感じだったのに今、毎晩目が痛くなるほど見まくっている状態なんです。
とはいっても、どんな感じなんだろうと倍速で送ってるものが多いのですが、たまに面白いものもあるんですね。
最近見たのは男女8人、素人さんの恋愛模様もひたすら追いかけるというもので、会話がリアル!ありがちな今時の若者のバカさ加減が垣間見れて笑ってしまうものでした。内容なんてないんですよね。映画ってそんなものなんですね。オーガニックレーベル

昨日は大阪駅のエキマルシェにあるパイフェイスに行ってきました。
関西ウォーカーで、気になるお店だなと思っていたのですが、実際に行ってみると、とても可愛くて、美味しそうで、何にするかすごく悩みました。
お昼ご飯で行ったので、とりあえず限定のおかず系のものにしたのですが、美味し過ぎました。
ちょっと後味が残りやすい感じがあったのですが、1つで満腹感がたっぷりで、とても美味しかったです。
しかも、顔が書いてあるのが本当に可愛くて、めちゃくちゃお気に入りになりました。
結構ビジネスマンやOLの人が多くて、割とお仕事をしている人のランチとしても人気なんだなというイメージでした。
雰囲気もとても可愛くて、ジュースも美味しかったので幸せです。
美味しすぎたので、旦那のぶんも買って帰ることにしました。
旦那のぶんはカットステーキが入ったものにしたのですが、美味しいと言って食べてくれていたので良かったなと思います。
とてもいいお店に出会えて良かったです。http://www.zeorymer.com/yoyaku/

先日、国内旅行に行った時のことです。
行きの飛行機で、私の席の隣には赤ちゃんを抱えたお母さんが座っていました。抱えられていたその赤ちゃんは大人しかったのですが、見知らぬ人間に興味津々といった様子で、私の方をこれでもかというくらいじっと見つめていました。こちらが笑顔を向ければ、赤ちゃんもほんの少しだけ口角を上げてくれたりして、もうかわいくてかわいくて私はずっとにやけっぱなしでした。時々こちらに手を伸ばして服をぎゅっとつかんでくれたりもして、私は心の中で「かわいい!」と叫んでいました。
一方のお母さんの方は緊張気味というか、赤ちゃんがぐずりそうになりはじめたら必死になだめたり、赤ちゃんが私に触れたら「すみません」と何度も頭を下げたりと、終始申し訳なさそうに、慌ただしそうにしていて少し心配になったのです。昨今は「何事においてもまず他人の迷惑を考えろ」といった意見を出す人も多くなっているため、なかなか子育てしにくい世の中なのかなと思ったりもしました。
私としては赤ちゃんは泣くことが当たり前だしわがままで当たり前だと思っているのですが、そういう考え方ではない人がいるのもまた当たり前だと思います。
ただ1つだけ言えることは、どんな人たちにも赤ちゃんだった時代があって、きっと大声で泣きわめいたりわがままを言ったりしてきたということです。そんな時を経て今の自分たちがあるのだから、周りの赤ちゃんに対してもそれを許容してあげるくらいの余裕は必要なのかな?と思ったりします。そうでなければますます子育てがしにくい社会になり、少子化に拍車がかかっていくだけのような気もしています。

次の企画は夏休みにしようかな。先日、ライアー仲間との共催で体験会を企画しました。参加者は5人とこじんまりとしていましたが、和室をたっぷり使えたし、駐車場は無料だったのでひとまず満足な体験会になりました。共催の子は全国各地に出張に行ったりしているので、今度もし共催するなら年末かなと思いましたが、年末と言わずにやりましょうと言ってくれたので来月末くらいにしようと思っています。まったく同じ内容でやるのも告知しがいがないので、どうしようかなと思っていたら前にその共催の子がチベットに行ったのでそのお話会も一緒にしようということになりました。実はそのチベットのお話会は七夕の時に企画されたイベントだったのですが、例の大雨で中止になったんです。わたしも行きたいなぁと思っていたので来月に一緒にイベントにしたらいいなぁと思ったんです。先日は平日だったけど今度は土曜にしようかな。とりあえず休み明けに会場の和室にスケジュールを確認しようと思います。キレイモ カウンセリング