クレジットカードのポイントは、米を買える程度でいい

クレジットカードでの支払いでポイントが付きます。
だいたい、毎月激安の米が買えるかどうかぐらいのポイントです。
支払いの大半が生活費なので、そのまま生活費の足しとして、米を買って還元してます。
よくクレカのポイントで、高い家電や洋服、服飾小物、中には旅行の予約までできちゃったなんて話を聞きます。
ポイントを全く使わず1年2年貯めてのプチ贅沢ならそれもいいと思いますが、しょっちゅういろいろなものに還元しているということは、それだけクレカでの支払いが多いということではないでしょうか。
ポイントのためにそんなにクレカで支払ったら、結局お金使っていることと変わりないですね。
出費は現金払い同様節約し、その中で使った生活費の中の1%がポイントになり、米に還元するぐらいがちょうどいいバランスではないかと私は思います。
米でなくてもいいんですが、そのぐらいの金額分ということです。
クレジットカードのポイント還元率はカード会社によって異なりますが、1割を超える還元率というのは聞いたことがありません。
やっぱりポイントがすごい貯まるということは、それだけ支払っているということですよね。キャッシング ローン 審査